スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校にイノシシ突進、ガラス割れ児童ら騒然(読売新聞)

 25日午前10時50分頃、茨城県笠間市下郷の市立岩間第一小学校で、イノシシ1頭が校舎のガラス戸に突進し、同校が110番した。

 イノシシはグラウンドを約5分間走り回り、周辺の住宅地に逃げた。児童らにけがはなかった。

 同市内では先月17日にも、学校から約4キロ離れた水田で男性がイノシシに襲われて重傷を負っており、笠間署で注意を呼びかけていた。

 同校によると、同校4年2組の児童が休み時間に校庭に出ようとしたところ、1階の中庭出入り口のガラス戸にイノシシが突進。ガラスはひびが入り、周りにガラス片が飛び散った。イノシシの血痕と見られるものも残っていたという。猟友会のメンバーらが駆けつけるなどして一時騒然となり、「怖いよ」と泣き出す女児もいた。同校は6時間目のクラブ活動を中止し、集団下校させた。

 同県警笠間署によると、イノシシの体長は約60センチで、目撃情報から約1メートル20の高さのフェンスを越え、敷地内に侵入したとみられる。

日経「電子新聞」月4000円 成功なら他社も追随か(J-CASTニュース)
シュワブ陸上案で首相「米側に打診してない」 平野長官は沖縄再訪問(産経新聞)
石川議員、辞職重ねて否定(時事通信)
<明治大>志願者数日本一に 早大のV12阻止(毎日新聞)
<乱気流>成田行きユナイテッド機が遭遇…けが人多数か(毎日新聞)
スポンサーサイト

<非常上告>赤切符誤交付 確定判決取り消し求める 検察(毎日新聞)

 山梨県警が07~08年の2年間、自動車専用道を一般道と勘違いし、交通反則切符(青切符)を交付すべき違反者250人に交通切符(赤切符)を誤交付した問題で、甲府区検は24日、うち14人について検事総長が最高裁に確定判決の取り消しを求める「非常上告」をしたと発表した。最高裁で審理後、罰金の略式命令が破棄され、罰金は返還される見通し。

 昨年12月の誤交付発覚後、同区検の調査で、250人のうち不起訴の1人と少年6人を除く243人が非常上告の対象になることが判明した。残りの229人についても順次、非常上告していくという。該当者に改めて青切符を交付するかどうかについて、県警交通指導課は「今後検討する」としている。

 非常上告は判決確定後、審理に法令違反があったことが分かった際の申立制度。【中西啓介】

【関連ニュース】
交通違反:同僚妻見逃し 署課長ら8人送検 2人は停職
信号無視容疑:検問突破の女、衝突事故後もなお逃走 札幌
交通違反:反則金未納付者、悪質な41人逮捕--県警 /兵庫
図師県議の無免許運転:検挙の県議に辞職勧告 賛成多数で決議可決 /宮崎
アーバン5作戦:冬季の事故撲滅へ展開--千葉市内5署と県警交通機動隊 /千葉

<赤松農相>諫早湾開門調査、省内に委員会設置し検討(毎日新聞)
裁判員 重い選択 鳥取2人強盗殺人初公判 関心高く 傍聴券求め848人(産経新聞)
参院選、小坂氏ら6人公認=自民(時事通信)
金元工作員来日へ韓国と協議 (産経新聞)
居酒屋で男が消火器を噴射し150万円盗む 横浜(産経新聞)

<元事務員横領容疑>06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも(毎日新聞)

 名古屋市立の小中学校事務職員による横領事件で、業務上横領容疑で逮捕された元事務職員、川村覚容疑者(40)が勤務していた市立御田中学校で、06年度以前の会計書類が所在不明になっていることが、同市教育委員会への取材で分かった。市は、川村容疑者が07年度に裏金約10万円を横領したとして愛知県警に告訴したが、書類がないため06年度以前については調査できなかった。県警も同じ情報を把握しており、公文書毀棄(きき)の疑いもあるとみて調べている。

 市教委によると、川村容疑者が着服した前渡し金は、物品購入など急な支出に備えて市教委から事前に学校に渡される。学校は物品購入後、領収書を添付した精算書や出納簿など会計書類を市教委に提出。市教委の審査後、書類は学校に返却され、5年間保存される。しかし市教委が09年9月に調査した際、06年度以前の会計書類が所在不明になっていた。川村容疑者は市教委に「捨てたり、隠したりしていない」と話したという。

 同市では07年10月、全庁的な裏金問題が発覚したが、同中学は当時、市教委の調査に「裏金はない」と報告していた。市教委によると、同校職員が08年ごろに確認した際、06年度以前の会計書類は既になかったといい、裏金問題が表面化した後に何者かが捨てるか、隠した可能性もあるとみている。

 市教委によると、川村容疑者は同中学に勤務していた07年4月~08年7月、前渡し金で園芸用ハサミなどの物品を購入したように装い、私的流用分も含め計113万円の裏金を捻出(ねんしゅつ)していた。このうち07年8月と11月に計約10万円を着服して自宅用の物置2個を購入したとして逮捕された。【秋山信一】

【関連ニュース】
学校資金横領容疑:元事務員2人逮捕、偽造領収書で 愛知
着服容疑:ソニー銀元行員が預金3700万円を
神奈川歯科大詐欺:元理事の被告 一部無罪主張 初公判で
夫婦同日逮捕:窃盗と横領、別容疑で 宮城県警
業務上横領:容疑のノリタケ子会社元社員を逮捕 愛知県警

社民の反対「不愉快」=国民新・下地氏(時事通信)
警視庁が誤認逮捕 万引き事件で似た女性を… (産経新聞)
ドナーカードなどの意思表示方法で議論―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
日航・稲盛会長、墜落事故の施設を訪問「責任重大」(産経新聞)
艦載機の岩国移設は「変更なし」北沢防衛相が地元に説明(産経新聞)

ヤマノHD会長がインサイダー取引=故山野愛子さんの三男-監視委(時事通信)

 証券取引等監視委員会は19日、美容家の故山野愛子さんが創業した山野グループで和・洋装品や化粧品などの小売業を手掛けるヤマノホールディングス(HD)の山野彰英会長に対し、金融商品取引法違反(インサイダー取引)の疑いで90万円の課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告した。山野会長は愛子さんの三男。
 監視委とヤマノHDによると、山野会長は自らが会長を務める子会社の堀田丸正による孫会社売却の決定に関与し、公表前にヤマノHD株式を買い付けた。また、山野会長は関係会社のヤマノネットワーク(東京)とヤマノビューティケミカル(同)でもそれぞれ社長、会長を務めており、この2社も会社名義で公表前にヤマノHD株を買い付けていた。監視委は2社にも計107万円の課徴金命令を出すよう金融庁に勧告した。 

【関連ニュース】
ヤマノHD役員がインサイダー取引=故山野愛子氏のグループ企業
早大OBら、起訴内容認める=株価操縦事件
FXうたい出資金、十数億円か=元投資会社社長逮捕
無登録でモンゴル投資募る=100人から5億円超集金か
投資会社社長に有罪=ペイントハウス事件

非核兵器国への核使用禁止求める=日豪外相が共同宣言発表(時事通信)
「従来と態様異なる」=麻生政権末期の機密費-政府が見解(時事通信)
小林多喜二祭 命日に120人、墓前に花 北海道・小樽(毎日新聞)
ブラジル人「以前から盗み」…名古屋ひき逃げ(読売新聞)
自民・川崎氏、石川議員の辞職勧告案の採決要求=民自公の国対委員長が会談(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。